脱毛サロンはもとより、契約書を交わすのにはクーリングオフ制度という手段があるわけですが・・・

クーリングオフ制度については、規定の条件をパスすれば、契約を破棄することが可能なものとなります。
契約違約金というものを支払う必要もありません。

それで、こちらの制度。
規則に従った条件、という点がポイントです。
脱毛サロンの契約のケースでは、クーリングオフ制度を用いる為の条件については、

1.契約から8日以内
2.契約金額が5万円を超え、期間も1ヵ月を超える

解約方法

というものになります。

ズバリ、契約期間とされるのはさほど気に留めなくてもOKなんです。
契約金額が5万円をオーバーするところは、何回かに渡って脱毛施術へ行くのを基本としてしているそうです。
結果として、期間は自然に1ヵ月をオーバーするというわけですから。

そのために課題となることは、契約よりの日にちと、契約の金額。
こういったことまで条件がクリアされていたら、割増支払いなどないですし、あたりまえのように解約をすることの出来るということでしょうね。

おまけにクーリングオフのやり方はとんでもなくシンプル!
契約解除を希望する!という事を書き込んだハガキを送るだけにすぎません。
これらの記入方法については、広範囲に公開されているので、チェックしてみてもらいたいと思います。